彼女なしの大学院生です。
とても強い、欲求不満になってしまっていました。
肉体関係に餓えた状態です。
セックスしたいと、日々考えてしまっています。
とても内気な性格の僕です。
女の子に告白したりするようなことはできない。
内気だからナンパなんて全くできない。
風俗は好きじゃないので通うこともない。
だから、女の子の体を味わうことができませんでした。
毎日オナニーはしています。
だけどそれだけで、スッキリ解消することができません。
女の子の肌の気持ち良さを感じたい。
あのエッチな肉体で、気持ちよくなりたいという妄想を強めてしまっていました。

 

 内気な僕がエッチ出来る方法を考え続け、ひらめきました。
それは、セフレ募集をするのではなく、困っている女の子を助ける方法です。
内気な僕だから、セフレ探しはとてもじゃないけど無理。
だけど、相手が家出少女だったら、こんな僕でも楽勝ではないか?と思ったのです。
宿泊先を提供してあげることで、見返りにエッチさせてくれると聞きます。
これなら棚ぼた方式で、駆け引きは必要もなく肉体関係が可能になります。
神待ちの女の子を探せたら、エッチやりまくれる。
僕にとって最高のセフレの作り方になってくれると考えられました。
家出している女の子は多くいると聞きます。
ネットで探せば、簡単に見つかるのでは?と思い検索を。

 

 発見したのが神待ち掲示板でした。
都道府県別で相手を探せるようになっています。
神待ち中の女の子が、たくさん投稿しています。
可愛い女の子がいっぱいいる。
性的な興奮が高くなりました。
住んでいる地域の気に入った女の子に向けて、メール送信をしました。

 

 メール送信したら、すぐ折り返しのメールが来たからびっくり。
何事かと思ったら、出会い系サイトに登録が完了したと言う通知でした。
登録した覚えは全くありません。
そして登録されてしまった出会い系サイトに、積極的な女の子からのメールが届きました。