2人目の家出少女は、19歳のフリーターの女の子です。
ハッピーメールで助けを求めていたのを見つけ、声をかけました。
彼女ともLINE電話になったのですが、エロトークがはずんで、ドキドキのテレエッチに発展しました。
女の子にオナ指示を出すのは初体験でした。
めちゃくちゃ緊張しました。
僕の指示で、アヘ声出して感じてくれる。
とても有意義な、通話時間になりました♪

 

 帆菜実ちゃんを自宅に連れ込みました。
ちょっとギャルっぽい雰囲気の女の子。
でも見た感じ、とても可愛らしい。
ちょっとふっくら気味。
彼女はエッチにはオープンな性格のようです。
連れ込んですぐに、エッチ始められました。
裸にして、ムチムチした肉体を見て、チンコが大きくなりました。
すかさず彼女が手コキをやってくれます。
そして、帆菜実ちゃんのフェラ。
濡れまくる肉壺に挿れて、力強く動かしまくっていきました。

 

 帆菜実ちゃんは、半月ほど一緒に生活する関係を続けました。
当たり前ですが、この半月はセックスやりまくり。
そして、お別れすることになりました。
有意義でした。
神待ちの女の子を連れ込むって、本当に有意義なんです。
内気な僕にも簡単にエッチが出来る方法なんです。
僕のセフレ探し、神待ち探しで大成功って感じでした。

 

 セフレ探しの法則を覚えて2人のセフレを作ることにも成功。
1人目の神待ちちゃんと、2人目の神待ちさん。
不定期ではあるけれど、月に数度はラブホテルに入るようになりました。
内気な僕にセフレなんて、びっくりです。
その後も、家出している女の子を探しては、宿泊をさせるようになりました。
エッチが可能な女の子のみ。
いろいろな女の子の肉体を、食べられるようになって、男として成長したのではないか?と思います。
周囲からも、そんな言葉をかけてもらっています。